修繕委員長を経験して

修繕委員長を経験して

私が住む名古屋市天白区の築16年の大規模修繕の修繕委員長を買って出たのは、日頃の管理に住民が無関心を決め込んでいる状況で、予定している大規模修繕が管理会社の主導で計画され進められようとしていた時、理事会での管理会社のフロントマンの一言「当社に任せないと後は知りませんよ!」、この言葉に大変な危機感を覚えたからでした。

 

なんと言う上から目線の暴言、一同言葉を失ってしまいました。私は今まで多くの住人の方が思うように、面倒なことに関わることにためらいがありましたが、皮肉な結果としてこの言葉が背中を強く押してくれました。「なめられてたまるか!」「我々が主導して立派に大規模修繕工事を完成させよう」と決意した瞬間でした。時間とエネルギーが必要であることも覚悟しました。

 

それからは管理会社を排除して、知人の紹介で、『NPO法人マンションサポートあいち』さんに修繕委員会にオブザーバーとして参加してもらい、後日臨時総会を開催し大規模修繕工事実施及び長期修繕計画の見直しの総合コンサルタントをお願いすることを決定いたしました。

この後の流れは、工事完了までは詳細なプランを作成し、設計事務所・工事会社の選定では、公明、公正、透明性のもとにアンケートを取りながら、時間はかかりましたが幾度となく臨時総会を開き決定してきました。

 

工事も始まり工事期間中も現場でしっかり工事の監理をしていただき、工事は立派に完了することができました。結果として管理会社の提示した工事金額よりも、約1000万円も安くすることができたことにも、修繕委員長として大いなる満足感を覚えました。

途中で管理会社のフロントマンから「上司がお話したいことがあるので会ってほしい」と電話があったが、もちろんお断りをしました。

この大規模修繕工事に初めから工事完了後のアフターまで、親身になり色々なアドバイスをしていただきました「マンションサポートあいち」さんへ、あらためてお礼申し上げます。

 

最後に私の経験談をお読みになった方へ一言

「皆さんが積み立ててきた修繕積立金を管理会社の自由にされていませんか?」

天白区:Lマンション管理組合 修繕委員長Y.W.

 

 修繕委員会の設立や運営の詳しい事は、『NPO法人マンションサポートあいち)』へお気軽にご相談ください。ご相談はこちらから。

 

▲このページのトップに戻る